マンション・不動産の売却



「あの人は髪型をもう少し短くすれば垢抜けるのに・・・」等、他人の悪いところは、分かりやすいですね。その逆で、自分のことは他人以上に分かりにくいものです。誰でも、他人に対して自分自身を贔屓目にみてしまうからでしょう。

自分自身をより良くみせる方法、セルフ・ブランディングは最も難しいことです。



不動産の売却をするときに重要なことは二つ、お客様視点と適切なアドバイス


不動産など自宅の売却も全く同じことがいえます。

「近所の○○さんの家が2,000万円で売れたからウチは2,500万円で売れるはず・・」
「だって、○○さんの家は駐車場が大きいだけで、ウチは庭がこんなに広いから・・」

私達は売主様から、このようなお話しを頻繁にうかがいます。
しかし、不動産の一般的な価値として、売主様の意見と正反対のことも多いのです。
広い庭は、たしかに魅力的ではありますが小さな車が一台しか入らない駐車場はいかがなものでしょうか?(軽自動車を一台しか使わない、というお客様を探すのは難しいことです)

買いたい人の目線で客観的にみることが大変重要なことです。
まずはご自宅の不動産価値を客観的に棚卸しする。良い点・悪い点を洗い出し、良い点はどのようにアピールするか?
悪い部分はどのようにプラス方向に置き換えられるか?

カバーが難しいマイナス面は売却金額を下げることで調整することもできます。
私達、不動産の売却をお手伝いをする仕事とは、その不動産が持っているプラスの面を引きだす。

そして、少しだけ適切なメイクアップをして
そっと、舞台(市場)におくり出す、
そんな仕事だと言えます。

コメントを残す