作成者別アーカイブ: tak2182

多摩境は地震に強いのか?平成25年版「地震危険度一覧」

2011年3月11日の「東日本大震災」以降、地震に対する意識と関心が変わっていると言わざるを得ません。

以前、多摩境は地震に強いのか?東京都都市整備局「地震危険度一覧」を参照でも、お伝えしました。多摩境は地震に対する危険度が低い地域です。

このデータは、東京都都市整備局が行う「地震に関する地域危険度測定調査」を出典としています。最新版のデータが公表されたので、お伝えしたいと思います。
続きを読む

多摩境グランレガーロ室内写真

一瞬の見た目で印象の9割が決まる!物件写真の重要性【掲載写真比較】

インターネットに掲載されている不動産の物件写真、とりわけ室内を撮影した写真はとても重要です。
間取りや設備といった情報を確認する以上に、広さ・明るさなど部屋を一瞬で印象付けてしまうからです。

不動産会社ごとに、どのように室内写真が撮影され、掲載されているのか興味がありました。そこで、複数の不動産会社でインターネットに掲載されている、売り出しされた多摩境の中古マンションの部屋を集めて比べてみることにしました。
ここで紹介する写真は、撮影した日時こそ違うものの、同じ部屋を写真撮影して、不動産会社が実際に掲載した写真です。各社の室内写真の違いを比較してみましょう。

人は見た目で判断する

外見(ルックス)が良い人は、仕事も性格も良いと判断されがちです。
初めて会った人に与える第一印象において、「見た目」は最も重要だといわれています。

これは心理学における「ハロー効果」「メラビアンの法則」などが有名です。

続きを読む

多摩境は地震に強いのか?東京都都市整備局「地震危険度一覧」を参照

多摩境に限らずマンション購入に際し、確認しておきたいのは地震に対する備えであろう。
東日本大震災以降、地震・災害と電力供給停止に備える傾向が強まっている。多摩境の既存マンションでも各自、飲料水・非常食などを備蓄する管理組合が増えている。また、新たに建築される予定の「ゲートヒルズ」マンションにおいても防災グッズ装備が一つの目玉になっている。

マンションに備蓄されている飲料水や非常食は購入後に備えることもできる、いわばソフト面と言えるでしょう。一方、マンションに限らず不動産は後から備えることができないハード面があります。鉄筋コンクリート(RC)などといった構造躯体が耐震構造になっているかどうかなどの確認が必要です。

しかし、その土地が地震に強いかどうなのか?地盤に関することは分かりにくく、相対的な評価を下してくれる機関があれば判断の材料となります。
今回、東京都都市整備局が平成20年2月に公表した(その後、平成24年6月29日最終更新)「地震に関する地域危険度測定調査(第6回)」の内容を確認・紹介していきます。

【追記】
平成25(2013)年9月17日に最新調査報告が更新されました。
詳しくは、多摩境は地震に強いのか?平成25年版「地震危険度一覧」をご覧ください。
続きを読む

旅行者に分かりにくい?住所の決め方一定の法則!

先日、多摩境通り多摩ニュータウン通りが交わる交差点で
20代くらいの白人男性に道を尋ねられました。

彼は“Oyamagaoka3-6-1”と住所を書いたメモを示して、ここに行きたい!
と、英語で話しかけてきました。

多摩境は良く知っていても
住所を見ただけで、どの場所かを分かるのは難しいですね!
私もどこだか分からなかったので、“これはお店か何かなの?”的なことを
かなり拙い英語で質問しました。

彼は笑顔で答える・・・“イエス! コースコォゥ!”

私は一瞬、はぁ?(ポカンとしてしまいました)
多摩境倉庫「Coctco(コストコ)」は北米で
“コースコォゥ”のように発音されると
以前聞いていたことを幸運にも思い出しました。

途中まで同行して、指差しで目的地を示すと
彼は無事に“コースコォゥ”に向かって歩き始めました。
しかし、欧米に比べて、日本の住所は旅行者にとって分かりにくいといわれています。

日本の住所も一定の法則に基づいて決められているので
そのルールを知れば道案内などが、楽になります。

続きを読む

多摩境の人口は?小山町・小山ヶ丘の人口・世帯数、増加推移。

多摩境というのは、京王相模原線の駅名です。
“多摩境一丁目”といったような、地名としての「多摩境」はなく、住所としては町田市「小山ヶ丘」「小山町」の両地区を合わせた地域が多摩境と呼ばれています。

多摩ニュータウンで最後に開発が行われた地域で近年人口が爆発的に増加しています。
どれくらい、人口・世帯数が増えたのかを調べてみました。

続きを読む

徒歩10分と11分、1分の違いは不動産の資産価値に影響を与えるか?

不動産広告で必ず表記しなければならない項目に最寄り駅からの距離・時間があります。
よく広告で見かける「多摩境駅より、徒歩10分」と書かれているもの。

利便性の高い、駅周辺から近ければ近いほど不動産としての資産価値が高いのは誰でも納得ができるところでしょう。では、徒歩1分の差はどれほどの資産価値の違いを生み出すのでしょうか?

続きを読む